tp48

入谷の廃業した銭湯(台東区)

入谷の住宅街のなかにひっそりとそのままになっている廃業した銭湯がありました。壁にはツタが伸びています。

スポンサーリンク

銭湯の名称は「香月湯」さん。
ネットに残る情報によれば、褐色の鉱泉と壁のペンキ絵が名物でしたが、2008年の夏に閉店してしまったようです。それからそのままで、壁には選挙系のポスターがペタペタと貼られていました。

tp49

銭湯は衰退しているという話を聞きます。
確かに自分も、レジャーとしてのスーパー銭湯はたまに行きますが、街の銭湯には最近ほとんど足を運んでないですね。

 

こんなサイトがありました。
東京都浴場組合さんという業界団体が運営されている「東京銭湯」です。記事も充実していて楽しめます。英語・中国語・韓国語のページもあります。

この中に「廃業リスト」なる興味深いデータが。15年5月15日時点で、11年10月10日以来の約3年半で、廃業した都内の銭湯は125軒だそうです。

組合の紹介ページには

現在、都内には約650軒が営業(平成27年2月現在)していますが、そのほとんどが当組合に加盟しています。

と記載があります。

ということは、単純計算で今の軒数650÷以前の軒数775(650+125)は0.83ですから、 17%減少ということになります。

集計期間のズレや、新規開業などを加味したとしても、1~2割くらいの銭湯がここ3・4年くらいでなくなっている計算になりますね。

 

業界環境はなかなか厳しいと言えそうです。
光月湯に佇む自分の前を、自転車でおばあちゃんが通り過ぎていきます。
横目で追うと、隣のマンションの壁までツタが侵食している様子が目に入りました。

街は夕方の気配です。

tp50

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。