tp36

門前仲町の緑の屋根のビル(江東区)

今回の門前仲町シリーズも佳境に入ってきました。

歩いていて目に飛び込んできた建物がこちら。
屋根が特徴的で面白い形です。大木のような緑の巨大キノコのような。

スポンサーリンク

上層部はもともと緑色の建材が使われている上に、コケがところどころ生えていて年季を感じさせるムードに仕上がっています。

tp37

 

ビル名は帝都深川ビルといって、帝都自動車交通というタクシー会社さんの本社ビルです。都内のタクシー大手4社の1角だそうです。

大手4社とは大和自動車交通、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車で、この4社も頭文字をとって「大日本帝国」と呼ぶらしいです。へぇ~

大学でも似たような通称がありますよね。大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘or国学院で「大東亜帝国」と呼ばれたりしています。
そして、気になるのはちゃんこの看板。2階はちゃんこ屋さんになっているようです。

こちらも調べてビックリ!元横綱で現在は相撲博物館の館長をされている三重ノ海関のお店でした。店名もそのまま「三重ノ海」。ミシュランで、良質な料理を手頃な価格で食べられるお店に贈られる2015年ビブグルマン賞を受賞されたそうです、食べログの評価も高い!

ここも是非、今度は食事に来たい・・・。

 

さて、本題に戻ります。
「あれ?でも、ツタが絡まってないじゃん!」という声が聞こえてきそうです。

そうなんです・・・。
面白い形の建物だけど、ツタの絡まる建物を紹介するブログだから、投稿には出来ないなと写真に収めて、その場を立ち去りました。

 

そして、残念だなぁと後ろを振り返った瞬間。

な、なんと!横の壁面に少しだけどツタが絡まっている!
「これなら紹介できるぞ!」と一人、雨の中で喜んでしまいました。

tp38

それがこちらです。ほんのちょっとですが白い壁面にツタが登っています。
ツタの絡まる建物では、一応ありますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。